ナイトアイボーテは天然成分が含まれてるから安全性に問題ないよね?

ナイトアイボーテは安全といってもいいです。

 

な豚が腫れてしまったり、痒くなってしまったなどの報告は、
アイプチなどの他の二重ケアのアイテムと比べると格段に少ないからです。

 

まずは成分から見ていくと、含まれているのはエタノールと水
(メタクリロイルオキシエチルカルボキシベタイン/メタクリル酸アルキル)
コポリマーやBGにDPG、グリセリンにメチルパラベンを覗いた成分はすべて
植物が由来の自然の美容成分です。

 

この成分の中でも皮膚への刺激が強めなのはエタノールですが、その量は最小限に抑えていると書かれています。

 

それにメチルパラベンは防腐剤の効果があり、品質を安定させる成分で、
通常の量であれば特に問題の無い成分という事です。
コポリマーとは粘着力みたいな効果のある成分で、こちらもお肌への影響は少ないです。

 

その他の成分も化粧品としては一般的なものばかりですから、問題はありません。

 

 

何故危険だという話が出たのか?

 

これだけ安全な成分で出来ているナイトアイボーテが危険だという噂が流れたのは
何故なのでしょうか?それはナイトアイボーテの落としにくさが原因だは無いかといわれています。
中には「まぶたが伸びをう」というご意見もありました。

 

でもこれは洗い方を間違えているからです。手で擦って起こしたり、
爪でひっかいて取ろうとする人もいて、「まぶたに負担がかかる」という声も多いと聞きます。
ナイトアイボーテを正しく落としていれば、これも問題にはならないです。

 

低刺激な上に数々の魅力的な成分が使われている

 

ナイトアイボーテの成分には植物由来の美容成分が沢山入っています。

 

美容成分には保湿をしたり皮膚を保護してくれる効果があるものや、
血行を良くしてくれるなどの健康効果のあるものなど、
色々とバランスよく配合されているわけです。
二重の癖付けをしながら、まぶたをケアする事も出来るなんて
至れり尽くせりな商品ですね。

 

・ボタンエキス

 

保湿や消炎鎮静や、肌荒れを防止したり血行を良くする効果があり、
使っているとまぶたが厚くなるのはこれが原因です。

 

 

・アルテア根エキス

 

ご疾効果や刺激の緩和といった効果を持ち、敏感肌に優しくしてくれます。

 

 

・フユボダイジュ花エキス

 

肌荒れを防いだ、まぶたのハリなどを維持してくれます

 

 

・アルニカ花エキス

 

肌トラブル全般に効果があり、それを防ぎます。

 

 

・サクラ葉エキス

 

アレルギーの対策や肌荒れなどに効果をう発揮してくれます。花粉症など、
目元が何かと敏感になる春先に最適かもしれないですね。

 

 

まとめ

 

今回はナイトアイボーテの成分について色々解説し、その安全性を調べてみました。

ナイトアイボーテが危険だという噂はあくまで噂でしかなく、落とし方を間違えている人が、
「まぶたが伸びてしまう」と言っているみたいですね。

 

使い方を間違えなければ、昼間使う二重ケア商品よりも安全で安心です。
二重ケアをしつつも、植物由来の成分でまぶたのケアも出来るという
至れり尽くせりな商品ですね。

今すぐチェック!こちらのキャンペーンページなら初回限定2980円で購入できます。

キャンペーンの詳細はこちら

page top